ルスツ トレイル
Image by: サロモン

Sports

サロモン監修のトレイルランニングコース、北海道ルスツリゾートのスキー場内に開設

ルスツ トレイル
Image by: サロモン

 ルスツリゾート ウエストマウンテン(橇負山)のスキー場のゲレンデ内に、「サロモン(SALOMON)」が監修したトレイルランニングコース「ルスツ トレイル(RUSUTSU TRAIL)」 が開設された。7月13日から営業を開始する。

 ルスツリゾートは新千歳空港とJR札幌駅から車で90分の場所にある北海道虻田(あぶた)郡留寿都(るすつ)村にある施設。敷地内には「ルスツリゾートホテル&コンベンション」と「ウェスティン ルスツリゾート」の2つのホテルのほか、スキー場やゴルフコースをがあり、約60種類のアトラクションが楽しめる遊園地も隣接している。

 ルスツ トレイルは気軽に山歩きとランニングを満喫してもらうためのプロジェクトとして設置。冬にはスキー場のゲレンデとなるウエストマウンテンの森の中と舗装路のルートを活用し、高低差が少ない1.9キロメートルの「山頂散策コース」、木々の間の細い道や急な斜面もある山道を走る1.5キロメートルの「トレッキングコース」、オフロードデビューの人やファミリーが楽しめる1.5キロメートルの「ジョギングコース」の3種類のコースを用意している。

 リゾートホテル内のアクティビティデスクでは、サロモンで最も人気のあるスタンダードモデルや最新トレイルランニングシューズのレンタルを行っており、シューズを購入することもできる。

■ルスツリゾート:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング