ヘリーハンセン展示会での「ランドノーム」での商品展開イメージ
Image by: FASHIONSNAP.COM

Lifestyle

ヘリーハンセン×アクタスの新ライン「ランドノーム」、自然と調和する"北欧スタイルのアウトドア"提案

ヘリーハンセン展示会での「ランドノーム」での商品展開イメージ
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ゴールドウインが展開する「ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)」は、インテリアショップを運営する「アクタス(ACTUS)」とコラボレーションした新ライン「ランドノーム(LandNorm)」を始動する。コラボアイテムは2020年3月から全国のヘリーハンセンおよびアクタスの一部を除く直営店で販売される予定。

 両ブランドのルーツでもある北欧では「自然と調和する」という意味を持つ「スリルフリル」という伝統的な考え方があり、天気のいい日には外に出て食事をしたり、公園に遊びに行くことが日常的に行われている。外で過ごすときには家で使っている机や椅子などを庭に出して、食事などを楽しむことも少なくないという。今回の共同開発は、その北欧スタイルのアウトドアから着想を得て、日常生活でもアウトドアシーンでも共通して使用できるアイテムを製作。「自然と調和し、 どう気持ちよく生きていくか」というテーマを追求したアイテムを展開する。ウェアはヘリーハンセンが、家具やテーブルウェアなどのグッズはアクタスが製造元となり、商品企画や販売は両ブランドが共同で行う。

 ウェアは風合いが良く涼感のある素材を使用。自宅ではリラックスできるガウンとして、外では多少の雨でも羽織れるコートとして使用できるアイテムなどをラインナップする。テーブルウェアはスプーンやフォーク、マグカップなどのカトラリーを自宅だけではなく外でも使用できるよう、落としても割れにくく、耐火性のある機能的な製品に仕上げる。

 ライン名の「ランドノーム」はノルウェー語で「場所」を意味する「Land(ランド)」と、「基準」を表す「Norm(ノーム)」を組み合わせた造語。今後、アイテム展開だけでなく、共同企画のイベントを開催することで、日常とアウトドアの境界線を越え、自然と調和した文化の創造を図るという。

■ヘリーハンセン:公式サイト

■アクタス:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング