©️James Jarvis
Courtesy of the artist and NANZUKA
©️James Jarvis / Courtesy of the artist and NANZUKA

Art

ジェームス・ジャービスが日本で4年ぶりの新作展、スプレーペインティングなど公開

©️James Jarvis
Courtesy of the artist and NANZUKA
©️James Jarvis / Courtesy of the artist and NANZUKA
©️James Jarvis / Courtesy of the artist and NANZUKA

 イラストレーターのジェームス・ジャービス(James Jarvis)の個展「Throw-ups」が、渋谷のギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)で開催される。2015年にHHHギャラリーで開いた個展に続き、日本では4年ぶりの新作展となる。会期は7月20日から8月24日まで。

 ジャービスは1970年生まれで、イラストレーター兼哲学者としてイギリス・ロンドンを拠点に活動。漫画的なタッチのイラストレーションと、哲学や歴史、スケートボード、アート、建築、ポップカルチャーへなどの関心を背景に描かれたオリジナルのキャラクターフィギュアを組み合わせた作品を発表しており、ビニールやプラスティックを使ったトイムーブメントの代表的な存在としても知られている。これまでに「ナイキ(NIKE)」や「コカ・コーラ(Coca-Cola)」「イケア(IKEA)」などともコラボレーションした経験を持つ。

 今回の個展では、ジャービスが日課として描き続けているドローイング作品や新作のスプレーペインティング、レザーカットした木製のレリーフ作品、カラーアクリル板を用いた平面作品などを展示。会期初日には、ジャービスも参加するオープニングレセプションを開催する予定。

■Throw-ups
会期:2019年7月20日(土)〜8月24日(土)
営業時間:11:00〜19:00
休廊日:日・月・祝祭日
場所:NANZUKA
住所:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB2階
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング