(左から)デイトナ・インターナショナルの鹿島研代表取締役、スタイル ヴォイス 片山裕美代表取締役社長、マッシュホールディングス 近藤広幸代表取締役社長、ジュン 佐々木進代表取締役社長
Image by: FASHIONSNAP.COM

Business

マッシュHDなど3社がECデパートメント「スタイル ヴォイス ドットコム」を開設へ、独自の記事コンテンツ展開

(左から)デイトナ・インターナショナルの鹿島研代表取締役、スタイル ヴォイス 片山裕美代表取締役社長、マッシュホールディングス 近藤広幸代表取締役社長、ジュン 佐々木進代表取締役社長
Image by: FASHIONSNAP.COM

 マッシュホールディングス、ジュン、デイトナ・インターナショナルの3社は、EC事業の展開を目的とした合弁会社 スタイル ヴォイス(STYLEVOICE)を6月6日付で立ち上げ、今年11月からECデパートメントストア「スタイル ヴォイス ドットコム(STYLEVOICE.COM)」の運営を開始すると発表した。出資比率は非公開。

 スタイル ヴォイスの代表取締役社長には「レイ(Ray)」「ミーナ(mina)」「ジンジャー(GINGER)」など様々な女性ファッション誌で編集長を務めた片山裕美氏が就任。スタイル ヴォイス ドットコムでは顧客の好奇心を刺激するモノ・コトを発信するキュレーション系ECデパートメントストアとして、ファッションをはじめビューティーやスポーツ、 フード、 ライフスタイルといった5つのカテゴリーを軸に商品を提供する。初年度は30代〜40代の高感度層をコアターゲットに掲げたブランディングに注力し、2〜3年目以降はマスに向けてアピールできるサイト展開を目指すという。

 立ち上げ当初は「ディーン アンド デルーカ(DEAN&DELUCA)」などを運営するウェルカムなど約20社が参画。セレクトショップを含む45ショップが出店し、取り扱いブランドは200〜300ブランドを予定している。新ブランドの発掘および誘致、コラボレーション商品の開発、参画企業同士の協業ブランドの立ち上げといった実験的なプロジェクトも積極的に行っていくという。

 また、メディアやコミュニティの役割を担うECサイトとして、スタイル ヴォイス ドットコムの編集部による独自の記事コンテンツを展開。商品に紐付けた記事を紹介するほか、トレンドやテーマに沿った特集記事などを掲載する。スタイリストやモデル、クリエイターなどをキュレーターに迎え、企画記事やコラボ商品の開発なども予定しているという。7月16日の今日、関係者向けに開催された説明会に登壇した片山社長は「ブランドストーリーや商品の魅力をファッション誌と同じレベルかそれを上回るクオリティーで発信していきたい」と意気込みを示した。目標売上高は初年度は20億円、3年目には50億円を掲げ、EC開設から5年後の株式上場を目指すという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング