ロモクローム メトロポリス
ロモクローム メトロポリス
Image by: ロモジャパン

Art

「ロモグラフィー」5年ぶりにオリジナルフィルム製作、クラウドファンディングで支援者を募集

ロモクローム メトロポリス
ロモクローム メトロポリス
Image by: ロモジャパン

 「ロモグラフィー(Lomography)」を展開するロモジャパンが、「ロモクローム メトロポリス XR 100-400 フィルム(LomoChrome Metropolis XR 100-400 Film/以下、ロモクローム メトロポリス)」を製品化するクラウドファンディングプロジェクトを7月18日の今日からモーションギャラリー(MotionGallery)で開始した。8月27日23時59分まで支援者を募っている。

— ADの後に記事が続きます —

 ロモクローム メトロポリスはロモグラフィーにとって5年ぶりのオリジナルフィルムで、赤系の色などをイエローやグリーンのトーンに変化させるほか、低い彩度と強いコントラストが特徴。ISO感度は100~400の間で選択することができる。またC-41(カラーネガ)現像で処理できるため、どの現像所でも現像することが可能。35mm、120(中判フィルム)、110(ポケットフィルム)、16mm(動画用フィルム)の4種類のフォーマットの製造を予定している。16mmは世界で500本以上の支援が集まらない場合、製造が実現しないという。

 クラウドファンディングではリターンとして、一般販売価格の最大26%オフでフィルムを購入できるものや、フィルム25本とウィーン旅行がセットになったプランなどを用意している。

■ロモクローム メトロポリス:クラウドファンディングプロジェクトページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング