サウンドインスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA -音を奏でる庭園-」イメージ画像
Image by: ギンザ シックス

Art

サカナクション山口一郎の「NF」がインスタレーションを初プロデュース、ギンザ シックスの屋上庭園に作品が登場

サウンドインスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA -音を奏でる庭園-」イメージ画像
Image by: ギンザ シックス

 ギンザ シックス(GINZA SIX)の屋上庭園「ギンザ シックス ガーデン」で、参加型のサウンドインスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA -音を奏でる庭園-」が開催される。会期は8月6日から10月31日まで。サカナクション山口一郎が主宰するプロジェクト「NF」がプロデュースする。

— ADの後に記事が続きます —

 同イベントでは、音と光とテクノロジーがミックスした空間を演出。水盤エリアと芝生エリアには「オーケストラの演奏台」をイメージした6面体のモニュメントを6つ配置し、来場者がモニュメントを打楽器のように叩くと、モニュメントの周りに設置される光の柱が反応し、音と光が連動するインタラクティブな体験ができる。各モニュメントは合計36種類の音色と光を発するほか、30分に1回、NFが作ったサウンドが約30秒間流れる演出も用意される。

 サウンドクリエイションは山口と音楽家の黒瀧節也が担当。NFとして参加型インスタレーションを手掛けるのは初の試みとなる。またイベント期間中には「音」に関連したアーティストによるイベントも開催予定で、詳細はギンザ シックス公式サイトで8月6日に公開する。

■ROOF TOP ORCHESTRA -音を奏でる庭園
期間:2019年8月6日(火)~10月31日(木)
※8月26日(月)のギンザ シックス休館日も入場可能
時間:日没~23:00まで
場所:ギンザ シックス屋上「ギンザ シックス ガーデン」
入場料:無料
公式サイト※8月6日(火)公開予定

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング