Image by: ストライプインターナショナル

Business

アート思考をビジネスに応用、ストライプ石川康晴代表が"学びなおす"重要性を綴ったビジネス新書を発売

Image by: ストライプインターナショナル

 ストライプインターナショナルの石川康晴代表取締役社長の著書「学びなおす力 新時代を勝ち抜く『理論とアート』」が8月17日に発売される。価格は税別870円。全国の書店やアマゾン(Amazon)、楽天ブックスで取り扱う。現在、各種ECサイトで予約注文を受け付けている。

— ADの後に記事が続きます —

 石川は、1970年岡山市生まれ。岡山大学経済学部を卒業後、23歳で創業した。1995年にクロスカンパニー(現ストライプインターナショナル)を立ち上げ、「アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology)」や「コエ(koe)」といったブランドを展開している。アートへの造詣が深く、自身が理事長を務める石川文化振興財団では芸術文化支援事業の一つとして現代アートの収集や展示を行うほか、現代美術展「岡山芸術交流」を通じて地元岡山の文化交流や経済振興にも取り組んでいる。また、昨年に京都大学大学院経営学修士(MBA)を取得。今年3月には内閣府男女共同参画会議議員に就任した。

 同書では、石川の実体験をもとに、アートから学んだ思考をビジネスに応用する方法について多くの事例を交えて紹介。ポジティブ思考や戦略的思考、知的創造力、アイデア発想術、協働力をキーワードに、全5章を通して学び続けることの重要性について綴っている。

■学びなおす力 新時代を勝ち抜く「理論とアート」
発売日:2019年8月17日(土)
出版社:PHP研究所
価格:税別870円
Amazon

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング