Lifestyle

パリ発チャリティーイベント「HOPE AND LOVE DAY」が大手町で開催、冨永愛や中山美穂によるフリマも

 熊本や東北の子ども達を支援するパリ発のチャリティーイベント「HOPE AND LOVE DAY 2019 TOKYO」が、8月4日に大手町の3×3 Lab Futureで開催される。

 運営団体「Hope And Love」は、ファッションコーディネーターを務める石坂紀子の呼びかけにより、様々な形でファッションに携わるパリ在住の女性たちが東日本大震災直後に立ち上げたNPO団体。2012年からは日本でも活動の輪を広げるため、寺本りえ子と大塚博美を中心に日本支部を発足させた。毎年8月にファッションやビューティー、グルメ、音楽、アートなど幅広い分野からクリエイターが集結し、東京でチャリティーイベントを開催している。

 今回は「アニエスベー(agnès b.)」「カシラ(CA4LA)」といったブランドに加え、冨永愛や中山美穂ら著名人がアパレルや雑貨、アクセサリーなどをチャリティー価格で提供する「チャリティーフリーマーケット」、輿石真由美や五味彬などが参加する「家族の肖像写真館」、樫村鋭一による似顔絵コーナーといったブースが並ぶ。最低限の必要経費を除いたイベントの売上金は、熊本と東北の被災者を支援する団体に全額寄付される。

 イベント前日の8月3日には前夜祭「Hope and Love Night」を同会場で開催。大宮エリーや青木良文などが出演するライブやトークイベントを予定している。

■Hope and Love Night(前夜祭)
日程:2019年8月3日(土)
時間:16:00~21:00(最終入場20:30)
入場料:2,000円(引き換えチケット4枚)

■HOPE AND LOVE DAY 2019 TOKYO
日程:2019年8月4日(日)
時間:11:00~18:00(最終入場17:30)
入場無料
場所:3 x 3 Lab Future
住所:東京都千代田区大手町1-1-2大手町タワー・JXビル1階
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング