(左から)日本テレビ放送網ロゴ、ウィークデーロゴ
Image by: ウィークデー

Media

「ドロップトーキョー」など手掛けるウィークデー、日本テレビの子会社に

(左から)日本テレビ放送網ロゴ、ウィークデーロゴ
Image by: ウィークデー

 インターネットメディア事業を中心に運営しているウィークデーが7月29日、全株式を日本テレビ放送網に譲渡することに合意し、同社の子会社になると発表した。これにより、ウィークデーの100%子会社であるバンクオブストリート、 ザポスト、 ホリデーの3社も日本テレビグループ傘下に入る。

— ADの後に記事が続きます —

 ウィークデーは2008年に設立。ストリートスナップメディア「ドロップトーキョー(Droptokyo)」を運営するバンクオブストリートや、ファッションメディア「ザ・ファッションポスト(THE FASHION POST)」を手掛けるザポスト、モデルやタレントのマネジメントおよび育成を行うホリデーを子会社に持つ。

 日本テレビは放送事業と並び、インターネット領域をビジネスの柱に成長させるための取り組みを進めており、ウィークデーのファッション領域に特化したコンテンツなどを評価。ウィークデーは日本テレビグループの経営資源を活用することで継続的に安定した事業を展開できると判断し、今回の子会社化に至ったという。ウィークデーは今後 「世界を代表するファッションメディアグループを創る」 を新たなヴィジョンとして掲げていく。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング