Image by: DIOR

Business

ディオール、女性をサポートする「WOMEN@DIOR」を東京で開催

Image by: DIOR

 ディオール(DIOR)が、メンタリングプログラム「WOMEN@DIOR」を8月29日に東京で開催する。

 プログラムは今年で第3弾。若い女性がキャリアを築いていく上でのサポートを目的とした交流の場として設けられ、今年3月にニューヨークで開催された会ではフランスのマルレーヌ・シアッパ首相付女男平等・差別対策担当副大臣が参加し、LVMHグループ全体で2020年までに主要な役職において男女同等性の達成という目標が掲げられた。前回までは女性限定のプログラムだったが、今回から男性の参加も可能になり、参加者にはディオールの社員より一年間で男女1人ずつ2人のメンターがつくという。詳しいプログラムの内容は明かされていないが、参加者は「才能」「野心」「精神の寛大さ」という3つの基準に従って選ばれた、ファッション、ビジネス、エンジニアリングなどを学ぶ若い学生たちで、応募はすでに終了している。

 今後は9月12日に香港で、11月14日にはパリでエリアごとのコミュニティー参加者に向けて開催された後、プログラムの集大成として2020年3月には世界中の参加者が一堂に会するカンファレンスがパリで開催される予定。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング