展覧会キーヴィジュアル

Art

細野晴臣のデビュー50周年記念展が開催、楽器コレクションや音楽ノートを展示

展覧会キーヴィジュアル

 音楽家 細野晴臣のデビュー50周年記念展「細野観光1969 - 2019」が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリーで開催される。会期は10月4日から11月4日まで。

 細野晴臣は1969年に結成されたエイプリル・フールでベーシストとしてデビューし、はっぴいえんどやキャラメル・ママ(現ティン・パン・アレー)やなどでも活動。1973年にソロ活動をスタートし、松田聖子をはじめ、森進一や中森明菜などの著名なアーティストへの楽曲提供を手掛けた。

 同展では、デビューから現在までを「憧憬の音楽(1969〜73)」「楽園の音楽(1973~78)」「東京の音楽(1978~83)」「彼岸の音楽(1984~2004)」「記憶の音楽(2005~現在)」の5つに分けて展示内容を構成。来場者は各時代の文化や出来事とともに細野の活動を辿りながら、音楽だけではなく映画や漫画、落語といったあらゆる関心事に対する細野独自の世界観に迫ることができる。会場ではこのほかに50年の軌跡を記したヴィジュアル年表や楽器コレクション、音楽ノート、インタビュー集などが展示される予定だ。

■細野観光1969 - 2019
期間:2019年10月4日(金)〜11月4日(月)
時間:10:00〜22:00(最終入場 21:30)
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
住所:東京都港区六本木6-10-1
入場料:一般 1,800円、高校生・大学生 1,200円、4歳~中学生 600円、シニア(65歳以上)1,500円※展望台、森美術館入館料を含む
問い合わせ:03-6406-6652(東京シティビュー)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング