写真集「Young American」
Image by: Marie Tomanova

Art

ルラ ジャパンが若手クリエイターを支援するプロジェクト始動、第1弾はマリー・トマノヴァにフィーチャー

写真集「Young American」
Image by: Marie Tomanova

 「ルラ ジャパン(Lula JAPAN)」が世界中の若手クリエイターの活動をサポートするプロジェクトを始動する。第1弾として、フォトグラファー マリー・トマノヴァ(Marie Tomanova)による初の写真集「Young American」の発売イベントを8月23日に開催。場所は代官山 蔦屋書店で、トマノヴァ本人と写真集の著者であるトーマス・ビーチデル(Thomas Beachdel)が来日し、サイン会を行う。

— ADの後に記事が続きます —

 チェコスロヴァキア出身のマリー・トマノヴァは、南モラヴィアで育った後に渡米し、現在はニューヨークを拠点に活動している。渡米のきっかけにもなったライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)のもとで学び、写真や映像を通じて、移住や包括性、アイデンティティ、ジェンダー、セクシュアリティなどの問題を取り扱う。2018年に個展として発表したプロジェクト「Young American」では、移住や所属、社会的な側面におけるアメリカへの適合といったテーマに取り組んだ。

 今年の春に出版した写真集「Young American」は、2015年から2018年にかけてニューヨークで撮影したポートレートを収録。個性が尊重され、夢や可能性、希望、自由が溢れるアメリカの姿を写し出したという。価格は税別5,500円。

■マリー・トマノヴァ「Young American」発売イベント
日時:2019年8月23日(金)17:30〜21:00
会場:代官山 蔦屋書店 2号館1階 アートフロア
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング