Art

2020年夏に向けて文化で東京を盛り上げる「Tokyo Tokyo FESTIVAL」企画概要発表、ライゾマティクスや目 [mé]らが参加

Image by: Tokyo Tokyo FESTIVAL 企画公募 広報事務局

 2020年に開幕するオリンピック・パラリンピック競技大会に先駆け、文化プログラム「Tokyo Tokyo FESTIVAL」が9月に始動する。採択事業13件のうちシークレット企画1件を除く12件について企画概要が発表された。

— ADの後に記事が続きます —

 Tokyo Tokyo FESTIVALの企画公募は、東京都と東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が実施。国内外から集まった応募総数2,436件の中から採択された全13企画を総称する新名称として「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」と名付け、2020年夏に向けて都内各所で順次展開していく。

 採択された企画は、イギリスのJason Bruges Studioによる「The Constant Gardeners」、世界から無形文化遺産が集結するフェスティバル「世界無形文化遺産フェスティバル2020」、輸送トラックの荷台を使用するモバイル「DANCE TRUCK」を15ヶ所に展開する「DANCE TRUCK TOKYO」、日本の銭湯文化に着目したアートプロジェクト「TOKYO SENTO Festival 2020」、東京の地下空間で繰り広げる実験的芸術のフェスティバル「TOKYO REAL UNDERGROUND」、アルゼンチン出身の作家マルコ・カナーレ(Marco Canale)による演劇プロジェクト「光の速さ -The Speed of Light-」、現在の日本を代表する漫画家たちによる「漫画『もしも東京』展」など。

 隅田川をひとつの舞台と見立てる音楽&アートフェスティバル「隅田川怒涛」では水曜日のカンパネラのコムアイ(KOM_I)や蓮沼執太らが参加し、音楽やパフォーマンス、インスタレーションを春と夏の2回にわたり開催する。「パビリオン・トウキョウ2020」には藤森照信、妹島和世、藤本壮介、石上純也、平田晃久、藤原徹平の日本人の建築家6人に加え、会田誠が名を連ね、新国立競技場を中心に約半径3km圏内に設置されるパビリオンを制作。舞踊を通した新たな地域文化のプラットフォームを創出するプロジェクト「放課後ダイバーシティ・ダンス」では、菅原小春や砂連尾理など一線で活躍するプロダンサーや地域内で様々なダンスに関わる人たちによるワークショップを行う。

 このほか、現代アートチーム目 [mé]は「顔募集」で選ばれた「顔」を立体物として造形し、2020年夏の東京の空に掲揚する企画「まさゆめ」を実施。浄土宗大本山増上寺とその周辺を舞台にしたライゾマティクスの「Light and Sound Installation "Coded Field"」では、最新のメディアテクノロジーと通信技術を駆使し、体験型インスタレーションを展開する。

■Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 企画ラインナップ
・Jason Bruges Studio「The Constant Gardeners」
開催時期:2020年夏
会場:上野恩賜公園
制作協力:ブリティッシュ・カウンシル

・特定非営利活動法人トッピングイースト「隅田川怒涛」
開催時期:「春」2020年4月中旬、「夏」2020年8月中旬
出演アーティスト:コムアイ、 蓮沼執太ほか

・公益社団法人全日本郷土芸能協会「世界無形文化遺産フェスティバル2020」
開催日:2020年4月18日(土)、19日(日)
会場:日比谷公園大音楽堂・小音楽堂

・全日本ダンストラック協会「DANCE TRUCK TOKYO」
開催時期:2019年9月5日(木)~2020年8月頃
実施地域:東京都区部・多摩地域・島しょ
<新宿公演概要>
日時:2019年9月5日(木)18時30分~20時30分
会場:新宿区立新宿中央公園/水の広場
出演:ANTIBODIES Collective、川村美紀子、白井剛/森川祐護(Polygon Head)、新人Hソケリッサ!、鈴木ユキオ、ZVIZMO(伊東篤宏×テンテンコ)
入場:無料(事前予約不要)、 スタンディング
公式サイト

・TOKYO SENTO Festival 2020 実行委員会「TOKYO SENTO Festival 2020」
開催時期:2020年春~
会場:都内銭湯
・特定非営利活動法人ダンスアーカイヴ構想「TOKYO REAL UNDERGROUND」
開催時期:2020年4~6月頃

・パビリオン・トウキョウ2020実行委員会「パビリオン・トウキョウ2020」
開催時期:2020年6月6日(土)~9月13日(日)
参加予定建築家・アーティスト:藤森照信、妹島和世、藤本壮介、石上純也、平田晃久、藤原徹平、会田誠

・マルコ・カナーレ「光の速さ -The Speed of Light-」
公演時期:2020年5~6月頃

・ADD実行委員会「放課後ダイバーシティ・ダンス」
開催時期:2019年9月~2020年8月
実施地域:国立市、日の出町、ほか

・目 [mé]「まさゆめ」
開催時期:2020年夏

・漫画「もしも東京」展実行委員会「漫画『もしも東京』展」
開催時期:2020年夏
会場:東京都現代美術館

・ライゾマティクス「Light and Sound Installation "Coded Field"」
日時:2019年11月16日(土)18:00~21:00(予定)
会場:浄土宗大本山増上寺ほか
公式サイト

■Tokyo Tokyo FESTIVAL:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング