Art

バンクシーの展覧会が東京と大阪で2020年8月開催へ、ステンシルアート作品を公開

Update:

【2019年11月7日訂正】「バンクシー展 天才か反逆者か?(英題:BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?)」が2020年3月15日から9月27日まで開催される関係で、同展は日本初開催のバンクシー展では無くなったため、タイトルと本文の一部を修正しました。

 寺田倉庫G1ビルで、覆面芸術家のバンクシー(Banksy)にフォーカスした展覧会「BANKSY展(仮称)」が開催される。会期は2020年8月29日から12月6日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 バンクシーは全世界を舞台に、ゲリラ的にストリート・グラフィティ作品を発表。2018年10月にロンドンで開催されたサザビーズ(Sotheby's)のオークションで、作品「風船と少女(現:愛はゴミ箱の中に)」が落札と同時にシュレッダーで裁断されたことでも注目を集めた。

 同展では、バンクシー自身がプライベートコレクターに譲ったステンシルアート作品を中心に展示し、これまでの軌跡を紐解く。なお、東京での会期終了後、大阪に巡回する。

■BANKSY展(仮称)
会期:2020年8月29日(土)〜12月6日(日)
会場:寺田倉庫G1ビル
住所:東京都品川区東品川 2-6-4
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング