MONOCLE Scent Four : YOYOGI
Image by: COMME des GARÇONS

Beauty

"代々木公園の香り"など「コム デ ギャルソン」から新作フレグランス2種が発売

MONOCLE Scent Four : YOYOGI
Image by: COMME des GARÇONS

 「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」から新作フレグランス2種が発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「モノクル セントフォー ヨヨギ(MONOCLE Scent Four : YOYOGI)」は、イギリスの情報誌「モノクル」の創設者であるタイラー・ブリュレ(Tyler Brûlé)が、モノクルジャパンのオフィスの近くにある代々木公園をジョギングする時の香りをイメージ。草や道路から漂うかすかなタールや針葉樹を思い起こすような香りに仕上がっており、パチョリ、お香、ベチバーのベースノートが、ロマンカモミール、オークモス、スーヤのミドルノートに重なり、サイプレス、芝生、ヨモギのトップノートに変化していく。価格は1万3,000円(50ml)で、9月14日に発売を予定している。

 「クラッシュ(CLASH)」は、対立する2つの香りがぶつかるように組み合わされたフレグランス。「ラディッシュ x ベチバー」「クロロフィル x ガーデニア」「セルロイド x ガルバナム」の実験的な3種の香りを展開する。価格は各7,000円(30ml)で、10月4日に発売を予定している。(ドーバー ストリート マーケットおよびコム デ ギャルソン直営店では10月1日に先行発売予定)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング