Lifestyle

方眼メモの限定カラーも、世界に1つだけのロルバーンが作れるワークショップ開催

Image by: デルフォニックス

 ステーショナリーメーカー「デルフォニックス(DELFONICS)」が展開する新プロジェクト「ロルバーンエキスポ(Rollbahn EXPO)」の一環として、オリジナルの「ロルバーン(Rollbahn)」を作れるワークショップが開催される。1年をかけて全国のデルフォニックスおよび「スミス(Smith)」一部店舗を巡回する予定だ。

 ワークショップ「How to make Rollbahn ワークショップ」では、デルフォニックスの定番商品「ロルバーン ポケット付メモ」のパーツを好きなように組み合わせて、一点物のメモ帳を作ることができる。パーツは表紙、リング、メモページ、ゴムバンドの4つを用意。各パーツごとに限定デザインを取り揃えており、ロルバーンを象徴する方眼メモでは通常のクリーム色に加えピンク、ブルー、ホワイトを展開する。セレクトしたパーツは専用機械を用い、その場でリング留めが行われる。

 初回の会場となる渋谷ヒカリエシンクス(ShinQs)では9月14日から16日まで、1日2回に分けて開催。各回の定員は25人で、すでに満席となっている。次回は、9月27日から29日までスミス 二子玉川で実施。9月19日12時から予約受付を開始する予定だ。

■How to make Rollbahn ワークショップ:特設ページ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング