「奈良 蔦屋書店」イメージパース
Image by: 関西TSUTAYA/プレシード・パートナーズ

Lifestyle

「奈良 蔦屋書店」が2020年春開業、地元の名産品や地域にフォーカスした商品を展開

「奈良 蔦屋書店」イメージパース
Image by: 関西TSUTAYA/プレシード・パートナーズ

 関西TSUTAYAが、TSUTAYAの運営などを手掛けるプレシード・パートナーズと共同で奈良県に「奈良 蔦屋書店」を出店する。2020年春の開業を予定している。

 新店舗は同県が進めている「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」の開発エリアで県最大の会議場および観光交流拠点として開業する「奈良県コンベンションセンター」内に出店。「文化に囲まれ、 好奇心の扉を開く場」をコンセプトに、奈良県の観光や地元の名産品といった地域にちなんだ書籍と雑貨を提案する。また、同店において県内最大級の座席数を有する「BOOK & CAFE」を併設し、様々な人が寛げる店舗を目指すという。

■奈良 蔦屋書店:公式サイト

■奈良県コンベンションセンター
開業予定:2020年春
所在地:奈良市三条大路1丁目

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング