桐生祥秀選手 提供モデル
Image by: アシックス

Sports

アシックスが陸上の桐生祥秀選手に新作シューズ提供、独自技術でスパイクを使わない靴底に

桐生祥秀選手 提供モデル
Image by: アシックス

 アシックスが、アドバイザリースタッフ契約を結ぶ陸上競技短距離の桐生祥秀選手に、新作の陸上スプリントシューズを提供したと発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 新作のベースに採用したプロトタイプは2018年5月に発表したモデル。プロトタイプの靴底は、通常のピン状のスパイクではなくカーボンファイバー素材をもとに複雑な立体構造で仕上げた独自技術を採用した。地面を線でとらえるようにすることでより効率的に推進力を増すことができる。

 新作は桐生選手の足や身体の特徴、走り方を徹底的に分析して製作したという。反りを抑えたフラットな構造の靴底を設計したほか、左右の足の動きの特徴に注目し、推進方向に力がスムーズに伝わるように立体構造の位置や靴底の硬さの分布を微調整した。アッパーには東レと共同開発した軽量かつバネのような性質を持つ「HL-0 メッシュ」を使用。足の形に沿うように裁断し、立体的に成形したほか、裁断箇所を極力減らすことで高いフィット性を実現した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング