Image by: Google

Art

Googleハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーションが開催

 グーグル(Google)がデザイン&アートフェスティバル「デザイナート トーキョー(DESIGNART TOKYO)2019」に、インスタレーション「COMMA(コンマ)」を出展する。展示場所は21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で、期間は10月20日から27日まで。

Image by Google
Image by: Google
— ADの後に記事が続きます —

 今回のインスタレーションは、グーグルのハードウェアデザインを統括するアイビー・ロス(Ivy Ross)が率いるGoogle Hardware Design Studioがプロデュース。コラボレーターとして、トレンド予測の第一人者であるリドヴィッチ・エデルコート(Lidewij Edelkoort)を起用した。

 会場ではエデルコートが厳選した日用品や穏やかなカラーリング、テキスタイルで構成されるインスタレーションに、ハードウェアをデザインの一部として調和させた空間を演出。人々の日常に溶け込むテクノロジーを目指すグーグルのデザイン哲学を表現する。また最新のハードウェアを実際に使用できるアトリエスペースも設置される。

■COMMA
期間:2019年10月20日(日)〜27日(日)
時間:12:00〜19:00
場所:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
住所:東京都港区赤坂9丁目7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
詳細ページ

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング