心文一致

Art

現代美術家の中村ケンゴとソーイのコラボ展開催、限定アイテムの販売も

心文一致

 現代美術家として活動する中村ケンゴとファッションブランド「ソーイ(soe)」によるコラボレーション記念展「中村ケンゴによるソーイ展」が、メグミオギタギャラリーでスタートした。入場無料で、会期は10月12日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 ソーイは伊藤壮一郎が2001年にスタートさせたブランド。東京の都市の性質とカルチャー、スタイルを背景にメンズ、ウィメンズウェアを発表している。美術作家の中村は顔文字を用いた「心文一致」シリーズや、ワンルームマンションの見取り図、漫画の吹き出しなど現代社会を象徴するモチーフを用いた独創的な絵画作品などで知られている。

 同展では、9月21日から28日まで中目黒M.I.Uで開催されたコラボ展覧会と連動し、中村とソーイが共作した「心文一致」シリーズや、過去作品をコラージュしたアイテムを同時に展示。また、ソーイと中村による限定アイテムも展開している。

■中村ケンゴによるソーイ展
会期:2019年10月4日(金)〜10月12日(土)
休館日:日、月、祝日
時間:11:00〜19:00
会場:メグミオギタギャラリー
住所:東京都中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング