ゆうパケットプラス
Image by: メルカリ

Lifestyle

メルカリ×日本郵便の匿名配送サービスに新サイズ登場、ローソンでも販売

ゆうパケットプラス
Image by: メルカリ

 フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリと日本郵便が、10月16日から「ゆうゆうメルカリ便」で新サイズ「ゆうパケットプラス」の提供を開始する。ゆうパケットプラス専用箱は、10月15日の今日から全国の郵便局とメルカリストアのほか、ローソンで販売している。

— ADの後に記事が続きます —

 両社は2017年6月にゆうゆうメルカリ便のサービスをスタート。送料が一律で設定されているほか、匿名配送できる点などが支持されている。これまで「ゆうパケット」(3辺の合計60cm以下、厚さが最大3cm以下、重さ1kg以下)と「ゆうパック」(3辺の合計170cm以下、重さ25kg以下)の2種類のサイズを展開してきたが、中間サイズに対する要望があったことから、新たにゆうパケットプラスが作られた。サイズは長さ24cm、幅17cm、厚さ7cm、重さ2kg以下に対応し、価格は税込65円。他のサイズと同様に、専用箱を購入して商品を梱包し、アプリで配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」、発送方法を「ゆうパケットプラス」に選択すると、全国の郵便局とローソンで発送ができる。運賃は税込375円。

 また、今日からローソンでゆうパケットプラスのほか、宅配ビニール袋やクッション封筒などの梱包資材の取り扱いを開始した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング