Image by: FASHIONSNAP.COM

Lifestyle

"妊活アイテム"がコスメキッチンのハーブ専門ブランドから登場、男性向け商品の展開も

Image by FASHIONSNAP.COM
Image by: FASHIONSNAP.COM

 コスメキッチン限定ブランド「コスメキッチン エルボリステリア(Cosme Kitchen HERBORISTERIE)」から、妊娠活動をサポートするブランド初のハーブ濃縮液「タンチュメール TGPプレミアム(TEINTURE MÈRE TGP Premium)」と「タンチュメール フォー ボディー アンド マインド(TEINTURE MÈRE for body & mind)」が11月14日に発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 コスメキッチン エルボリステリアは、植物療法士として活動する森田敦子の監修のもと2014年に誕生。パリのハーブ薬局を日本人向けにアレンジしたハーブ専門ブランドとして、体調や目的に合わせて飲むティザンヌ(ハーブティー)やタンチュメール(ハーブ濃縮液)などを展開している。

 タンチュメール TGPプレミアム

 タンチュメール TGPプレミアム(30g、4,200円)では女性ホルモン調整作用のあるチェストベリーを中心に、妊活のための植物をブレンド。チェストベリーやメリッサなどのハーブを黄金比でブレンドすることで、 月経周期の乱れやPMSの諸症状に効果を発揮するという。また、血流改善のためのヴァンルージュやホーソンを配合し体温を上げることでより妊娠しやすい体作りをサポートするほか、ネトルの造血作用により月経時や月経前後の貧血を予防。ローズウォーターを配合し、飲みやすいフレーバーに仕上げた。

タンチュメール フォー ボディー アンド マインド 

 タンチュメール フォー ボディー アンド マインド(30g、3,200円)は高麗人参やエゾウコギをメインに配合し、ストレスによる不眠や食欲の変化、ホルモンバランスの乱れといった精神的、肉体的な疲労をケアするためのハーブをブレンド。疲労の予防や回復だけではなく滋養強壮の作用もあるため、精力を向上させたい妊活中の男性や、冷えや免疫力が気になる妊活中の女性にも適しているという。

 コスメキッチンのプレス担当者は、今回の妊活アイテムの導入について「妊活といえば病院に行って薬を処方してもらう方が主流ですが、最近ではナチュラルに妊活したいということで漢方を使う方も増えてきています。ハーブでのアプローチはオーガニック業界の中でもまだまだ珍しいと思いますが、薬でその時の症状だけを改善させるのではなく、毎日続けることで体質改善に繋げてもらえたら」と話した。

ティザンヌ フォー アソート 

 このほか、爪や髪、骨を丈夫にする効果が期待でき、婦人科の領域では月経過多や月経痛のケアに用いられるハーブを使ったシングルタンチュメール「タンチュメール ホーステール(TEINTURE MÈRE Prele)」、睡眠の質の向上に適したシングルタンチュメール「タンチュメール パッションフラワー(TEINTURE MÈRE Passiflore)」、4種のハーブティーがセットになったアソートボックス「ティザンヌ フォー アソート」(1,900円/いずれも税別)などが同日に発売される。

■コスメキッチン:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング