「ツタヤ ブック アパートメント」公式サイトより
「ツタヤ ブック アパートメント」公式サイトより

Lifestyle

新宿で24時間営業の「ツタヤ ブック アパートメント」閉店、別業態にリニューアルへ

「ツタヤ ブック アパートメント」公式サイトより
「ツタヤ ブック アパートメント」公式サイトより

 ツタヤ(TSUTAYA)が運営する新宿の「ツタヤ ブック アパートメント(TSUTAYA BOOK APARTMENT)」が、11月1日午前10時をもって閉店する。

 ツタヤ ブック アパートメントは、本を軸としたくつろげる空間とワーキングスペースを提供するコモンリビングをコンセプトに、2017年12月にオープンした。新宿3丁目に立地するビルの4〜6階に構え、全フロアにフリーWi-Fiを完備。コワーキングスペースやカフェスペース、個室スペースを設け、6階の女性専用フロアにはパウダールームや12人まで収容できる畳エリアを備えている。24時間営業で利用料金は1時間500円〜と従来の漫画喫茶よりやや高めの設定だが、フォトジェニックで落ち着いた雰囲気の内観が人気を集めたほか、高速バスターミナル「バスタ新宿」に近接していることから夜行バスの利用者にも支持された。

 閉店後は、CCCグループの新たなライフスタイル提案の拠点として2020年にリニューアルオープンする。なお、7階と8階に展開していたダイニングレストラン「W shinjuku」と「dining lounge concept B」は既に閉店している。

■TSUTAYA BOOK APARTMENT
閉店日:2019年11月1日(金)10:00
住所:東京都新宿区新宿3丁目26-14 新宿ミニムビルⅠ:4F・5F・6F/新宿ミニムビルⅡ:5F・6F
営業時間:24時間営業

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング