公式サイトより

Culture

2019年流行語大賞ノミネート「#KuToo」や「タピる」など30語発表

公式サイトより

 「2019 ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が、11月6日の今日発表され、「#KuToo」など計30語が候補に挙がった。

— ADの後に記事が続きます —

 #KuTooは女性が職場でハイヒールやパンプスの着用を義務付けられることに疑問を投げかける運動で、女性たちが自身の経験や意見を#KuTooのハッシュタグを付けて発信する動きがSNSを中心に広がった。

 ノミネートはこのほか、記録的な猛暑により人気を集めた「ハンディファン(携帯扇風機)」、定額制でサービスを提供するビジネスモデル「サブスク(サブスクリプション)」、新元号の「令和」、消費税増税後も税率を据え置く「軽減税率」、タピオカドリンクを飲むことを指す「タピる」などが揃った。新語・流行語大賞トップ10の発表は12月2日を予定している。

■2019 ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート語
あな番(あなたの番です)、命を守る行動を、おむすびころりんクレーター、キャッシュレス/ポイント還元、#KuToo、計画運休、軽減税率、後悔などあろうはずがありません、サブスク(サブスクリプション)、ジャッカル、上級国民、スマイリングシンデレラ/しぶこ、タピる、ドラクエウォーク、翔んで埼玉、肉肉しい、にわかファン、パプリカ、ハンディファン(携帯扇風機)、ポエム/セクシー発言、ホワイト国、◯◯ペイ、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)、免許返納、闇営業、4年に一度じゃない。一生に一度だ。、令和、れいわ新選組/れいわ旋風、笑わない男、ONE TEAM(ワンチーム)※50音順
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング