TSIホールディングス ホームページより

Business

TSIホールディングスが大阪の土地を売却、約22億円の特別利益計上へ

TSIホールディングス ホームページより

 TSIホールディングスが11月13日に開催した取締役会において、遊休資産だった大阪府箕面市の土地約1,856平方メートルを29億円で譲渡することを決議した。

— ADの後に記事が続きます —

 「経営資源の効率的な活用と財務体質の強化」を譲渡の目的としており、譲渡先は非公表だが資本関係や人的関係、取引関係はないという。契約締結日は11月22日、物件引渡し日は2020年2月14日を予定。今回の譲渡により、TSIホールディングスは2020年2月期第3四半期に22億5,500万円の特別利益を計上する見込みで、連結業績予想には織り込み済みだという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング