メインヴィジュアル
Image by: HERMÈS

Media

「エルメス」デジタルグリーティングカードが作れる特設サイト公開、花火師がメッセージを打ち上げ

メインヴィジュアル
Image by: HERMÈS

 「エルメス(HERMÈS)」が、デジタルグリーティングカードを作成できるスペシャルサイト「エルメスの夢見る花火(HERMÈS Dreams of Fireworks)」を公開した。スペシャルサイトの公開は2020年1月31日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 サイト上ではエルメスの年間テーマである「夢を追いかけて」にちなみ、花火をモチーフにしたデジタルグリーティングカードをスマートフォン上で作成できるサービスを提供。デジタルグリーティングカードはオリジナル花火を6種類の中から3種類を選択し、メッセージを入力すると完成する。作成したカードを開くと、オレンジ色の飛び出す絵本からクリスマス仕様の銀座のメゾンエルメスが出現し、屋上でスカーフを掲げている「騎乗の花火師」によってメッセージと選択したオリジナル花火が打ち上げられる仕様になっている。12月26日からは正月のデザインに切り替わり、迎春の花火と共に新年のメッセージを作成できる。

 また、12月14日から25日までの期間限定で銀座ソニーパークにプレイグラウンドをオープン。銀座ソニーパークに隣接する銀座メゾンエルメスのガラスブロックをスクリーンに見立て、両手にシルクのスカーフを掲げた「騎乗の花火師」を転写し、レザー製の花火筒を振りかざすと、オリジナルの花火がプロジェクションマッピングで映し出される体験型ゲームを用意する。

 このほか、エルメスのLINE公式アカウントを友達追加するとアプリ内で使用できる花火師のGIFアニメーションを配信している。期間は1月31日まで。

エルメスの夢見る花火 スペシャルサイト

■エルメスの夢見る花火 イベント詳細
期間:2019年12月14日(土)〜12月25日(水)
時間:18:00〜22:00(日祝 18:00〜21:00)
場所:Ginza Sony Park 地上フロア
住所:東京都中央区銀座5-3-1
※プロジェクションマッピングは、天候により中止する可能性あり
※プレイグラウンドは Ginza Sony Park 開園時間(5:00〜24:30)に準じてオープン

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング