Culture

「青の洞窟」点灯式に木村文乃が出席、"幸運をもたらす鐘"が鳴るアトラクションを体験

点灯式に登壇した木村文乃
Image by: FASHIONSNAP.COM

 イルミネーションイベント「青の洞窟 SHIBUYA」が、11月29日から開催される。スタートに先駆けて28日に代々木公園ケヤキ並木で点灯式が行われ、女優の木村文乃が登壇した。

— ADの後に記事が続きます —

 「青の洞窟」は2014年冬に「Nakameguro ⻘の洞窟」として初めて開催。2016年から会場を渋谷に移しており、昨年は約280万人が来場した。今年は公園通りから代々木公園ケヤキ並木までの約860mを約60万球の青色LEDライトで彩るほか、体験型アトラクション「FORTUNE BELLS」を初展開。代々木公園内の特設ステージ上に設置された4本の紐のいずれかを引くと「富の鐘」「知の鐘」「愛の鐘」と名付けられた幸運をもたらす鐘のひとつが響き渡る仕掛けで、特別演出として3つ全ての鐘が鳴るパターンも用意されている。

 開催に合わせ、代々木公園内に青の洞窟の世界観をイメージしたポップアップスタンド「⻘の洞窟 Blue Parks」がオープン。日清フーズ「青の洞窟」ブランドの中で人気の高い冷凍パスタ「青の洞窟 ボロネーゼ」を使用したメニューをはじめ、「青のスパークリングワイン」や「青のホットレモネード」などの期間限定メニューを提供する。

 点灯式に木村はスノーホワイトのドレスを着用して登壇。特設ステージで木村が紐を引くと、鐘の音と共にイルミネーションが一斉に点灯した。青の洞窟のイルミネーションを見るのは今回が初めてだという木村は「幻想的で、まるで天国に来たよう。今年はとても寒い冬になりそうですが、渋谷にとても心温まるパワースポットのような場所ができたなと思っています。是非みなさん温まりに来てください」と話し来場を呼びかけた。

■青の洞窟 SHIBUYA:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング