特報ムービー
Video by: © 2019 IMAX Corporation and West Brands, LLC. All Rights Reserved. Roden Crater © James Turrell

Culture

カニエ・ウェストのドキュメンタリー映画「ジーザス・イズ・キング」が日本で公開へ、監督はニック・ナイト

Update:

【2019年12月10日追加】12月13日(金)、14日(土)、15日(日)に各日一回ずつ追加上映を行うことが決定した。上映時間は未定で、チケットはウェブ販売を鑑賞日の2日前の午前0時から、劇場窓口での販売を鑑賞日2日前の開業時間から発売する。

ジーザス・イズ・キング
Image by: © 2019 IMAX Corporation and West Brands, LLC. All Rights Reserved. Roden Crater © James Turrell

 カニエ・ウェスト(Kanye West)の人気ゴスペルイベント「サンデーサービス(日曜礼拝)」のパフォーマンスを収録したドキュメンタリー映画「ジーザス・イズ・キング」が、12月6日から8日までの3日間限定で池袋のグランドシネマサンシャインで公開される。

— ADの後に記事が続きます —

 ドキュメンタリー映画は、カニエの最新アルバム「ジーザス・イズ・キング」のリリースに合わせて北米を中心に海外で公開。劇中では最新アルバムの収録曲のほか、カニエがアレンジしたゴスペル13曲をサンデーサービス聖歌隊が演奏する様子を収録している。監督は以前からカニエのミュージックビデオを手掛けてきた英フォトグラファーのニック・ナイト(Nick Knight)が担当した。

 撮影はアーティストのジェームズ・タレル(James Turrell)による大規模インスタレーション「ローデン・クレーター」で実施。ローデン・クレーターは死火山の噴火口とその周囲を天文台につくり変える壮大なプロジェクトで、1972年に制作を開始し半世紀近く経った今も完成していないという。アートや建築に深い関心を持つことで知られるカニエは今年1月にローデン・クレーターのプロジェクトに10億円以上を寄付しており、ドキュメンタリー映画でインスタレーション内部を世界初披露している。

 グランドシネマシャンシャインでは臨場感あるサウンドと鮮明な映像が楽しめるIMAX限定で公開する。上映回は連日19時40分の回で、鑑賞料金は1,500円〜。

■ジーザス・イズ・キング
製作:カニエ・ウェスト
監督:ニック・ナイト
出演:カニエ・ウェスト、サンデーサービス聖歌隊
上映場所:グランドシネマサンシャイン
住所:東京都豊島区東池袋1-30-3
上映期間:2019年12月6日〜2019年12月8日、2019年12月13日〜15日
上映回:連日19:40の回
鑑賞料金:特別鑑賞料金1,500円、プレミアムクラス3,000円、グランドクラス4,500円
グランドシネマサンシャイン:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング