Permira 公式ホームページより

Business

「ドクターマーチン」1400億円で売却か、海外メディアが報道

Permira 公式ホームページより

 「ドクターマーチン(Dr.Martens)」のオーナー企業Permiraが、ドクターマーチンを売却する可能性があると複数の海外メディアが報じている。最低落札予想価格は10億ポンド(日本円約1,410億円)以上で、落札有力候補にはPermiraのライバル企業である米プライベートエクイティ会社カーライル・グループ(The Carlyle Group)が挙げられている。

— ADの後に記事が続きます —

 ドクターマーチンは今年、ヨーロッパやアメリカ、日本の6店舗を含む計20店舗を新たに出店し、現在は世界に109店舗を展開している。2019年度(2018年4月1日〜2019年3月31日)の総収益は前年比30%増の4億5,440万ポンド(約640億円)と好調で、全ての流通チャネルで堅調な成長を見せた日本の総収益は前年比45%増の4,160万ポンド(約58億円)に拡大した。

 報道によると、カーライル・グループによる買収は初期の段階で最終的な決定が下されておらず、カーライル以外の買い手候補が名乗りを上げる可能性もあるという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング