シュプリームのインスタグラムより
シュプリームのインスタグラムより

Culture

グラフィティ界の巨匠Phase2が逝去、シュプリームが追悼コメント

シュプリームのインスタグラムより
シュプリームのインスタグラムより

 グラフィティ界の巨匠として知られるフェーズ2(Phase2)ことロニー・ウッド(Lonnie Wood)が逝去したことを受けて、「シュプリーム(Supreme)」がインスタグラムで追悼コメントを発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 フェーズ2は1970年代からニューヨークに拠点を構え、フューチュラ(Futura)やラメルジー(RAMMELLZEE)らと並ぶ著名なアーティストとして、ストリートシーンの様々なアーティストに影響を与えたほか、ラッパーとしても活動した。アメリカ・フロリダ州で今年12月5日に開業したグラフィティアートの美術館「Museum of Graffiti」にもコレクションが所蔵されている。

 シュプリームとは、2006年秋冬シーズンにコラボアイテムを製作し、著名人やアニメ作品のキャラクターなどのモチーフを総柄で施したトップスとキャップをデザインした。インスタグラムでシュプリームは「グラフィティの先駆者で伝説的なアーティストのフェーズ2よ、安らかに眠れ」とコメント。Museum of Graffitiもインスタグラムで「フェーズ2が亡くなったことを追悼します。彼の無限の想像力によるグローバルなアート界への貢献は、今日目にする様々な作品から見て取ることができます。ご冥福をお祈りします」と投稿した。このほか、ファンたちがフェーズ2の作品に「#phase2graffitigodfather」や「#graffitilegends」といったタグを付けて追悼コメントを発信している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング