Beauty

「ディプティック」パリをオマージュした新作、シプレ系オードパルファンが初登場

新作コレクション Image by diptyque
新作コレクション
Image by: diptyque

 「ディプティック(diptyque)」が、パリをオマージュした新作コレクションを2020年1月2日に発売する。オードパルファンで初めてシプレ系の香りを採用した「オー キャピタル(Eau Capitale)」などを展開する。

 オー キャピタルは、爽やかなベルガモットグリーンのトップノートに続き、ミドルノートはブルガリアやトルコのローズ、コモロ諸島のイランイランなど甘い香りが特徴の花々とパチュリをブレンド。ラストはダークなベチバーやムスク、タバコの葉、アンブロフィックスの香りで締め括る。オードパルファン(75mL、2万500円)を限定ボトルを用意するほか、ソリッドパフューム(3.6g、7,000円)を数量限定で販売する。

 ローズが香る「パリ アン フルール(Paris En Fleur)」からは、フレグランスキャンドル(70g 5,000円、190g 8,900円)と、インテリアとして使える「香りのオーバル」(35g、7,500円)が揃う。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング