Image by: (C)高橋留美子/小学館

Beauty

「らんま1/2」乱馬やあかねが香水に、パッケージに高橋留美子の原作絵をデザイン

Image by: (C)高橋留美子/小学館

 香水の輸入販売を手掛けるフェアリーテイルが、高橋留美子の人気作品「らんま1/2」をモチーフにした香水シリーズを発表した。12月20日から「グラフアートショップ(GraffArt Shop)」の公式オンラインストアとAmazonで予約販売をスタートし、2020年1月8日から順次発送を予定。GraffArt Shop MAGNET by SHIBUYA109店では12月25日に発売し、店頭で実際に香りを試すことができる。

— ADの後に記事が続きます —

 らんま1/2の香水シリーズは、「早乙女乱馬」「早乙女らんま」のオードパルファム(各2,500円)、「天道あかね」「シャンプー」のオードトワレ(各1,500円/いずれも税別)の全4種。4種ともパッケージに高橋留美子の原作絵を使用し、乱馬とらんまには中華モチーフのデザインをあしらい、あかねとシャンプーはそれぞれの可愛さが引き立つようにデザインしたという。

Image by: Amazon.co.jp

 乱馬のオードパルファムは、シトロンとブルーベリーを合わせたトップノートから始まり、ミドルノートはジャスミンやバンブー、ホワイトローズの香りを調香。ラストはシダーウッドやアンバー、ムスクで香りで締め括る。爽やかさの中にフェミニンさを融合することで、娘溺泉に落ちて水をかぶると女になってしまう乱馬の体質を表現したという。

Image by: Amazon.co.jp

 らんまのオードパルファムにはムスキーでフルーティフローラルな香りを採用。トップノートにらんまの可憐さを表すピオニーやピンクペッパーにバンブーを加え、伝説の修行場「呪泉郷」に立つ竹をイメージした。時間が経つとみずみずしく爽やかな香りへと変化し、ラストはサンダルウッドとムスクの香りで包み込む。

 あかねをテーマにしたオードトワレはライチや洋梨、クランベリー等の果実と落ち着いたムスクをブレンドしたフローラルフルーティーな香り、シャンプーのオードトワレはフリージアベースのフレッシュでフェミニンな香りにそれぞれ仕上げた。

Image by: Amazon.co.jp

Image by: Amazon.co.jp

■GraffArt Shop:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング