Image by: GUCCI

World News

グッチがアート展をサポート、韓国・ソウルのデリム美術館で「No Space, Just A Place」を開催

Image by: GUCCI

 「グッチ(GUCCI)」がサポートする「No Space, Just A Place」展が、韓国のソウルにある大林(デリム)美術館(Daelim Museum)で開催される。会期は3月12日から6月15日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 展覧会はグッチ クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)のヴィジョンをもとに、ミリアム・ベン・サラ(Myriam Ben Salah)がキュレーションを手掛けた。ソウルでは1990年代後半に興った既存のアート界に対する批判や疑問を投げかけるムーブメントに端を発し、現在のアートシーンが形成。同展では「他なる空間」を意味する「エテロトピア(eterotopia)」について新しい定義を提案し、ホワイトボックス的な商業ギャラリーと相反するインディペンデントやオルタナティブ スペースなどのアンダーグラウンドシーンにフォーカスする。韓国および世界中から選抜されたアーティストたちは、キュレーターとの対話の中から生まれた近未来や幻想的な神話をインスピレーション源にインスタレーションを制作した。

 大林美術館はソウルの景福宮エリアに位置するコンテンポラリーアートを扱うギャラリーで、これまでもポール・スミス(Paul Smith)やカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)などファッションに関連した企画展のほか、2018年にはグッチとのコラボレーションでも知られる新進気鋭のアーティストのココ・キャピタン(Coco Capitán)の個展などが開催されている。

■ No Space, Just a Place Eterotopia
場所:ソウル 大林美術館
会期:2020年3月12日〜6月15日
住所:21, Jahamun-ro 4-gil, Jongno-gu, Seoul

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング