ナイキ公式サイトより
ナイキ公式サイトより

Sports

"ナイキ史上最速"厚底シューズの着用を世界陸連が禁止?海外メディアが報道

ナイキ公式サイトより
ナイキ公式サイトより

 世界陸連が、競技用シューズの底の厚さとカーボンファイバー製ソールの使用を制限する新規則を設ける方針だと海外メディアが報じた。新規則が定められた場合、「ナイキ(NIKE)」のヴェイパーフライシリーズも使用が禁止される見通し。

— ADの後に記事が続きます —

 ナイキのヴェイパーフライシリーズは「ナイキ史上最速」と謳われ、マラソンの世界新記録を打ち出したエリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge)選手や日本記録保持者の大迫傑選手らのほか、1月2日に開催された第96回東京箱根間往復大学駅伝 往路で区間賞を受賞したランナー全員が着用し、注目を集めた。スニーカーの厚底のソールには、ナイキで最も反発力に優れたフォームで挟んだカーボンファイバー製のプレートを内蔵。プレートとフォームが連動することで、ランナーに足を押し出す感覚を与え加速させる。

 海外メディアが報じた新規則ではこのほか、短距離用に改善されたスパイクの着用も禁止するという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング