ボリュームイメージパース
ボリュームイメージパース
Image by: 東急不動産

Lifestyle

神宮前6丁目エリアが再開発、ラコステも出店した「オリンピアアネックス」3月に解体へ

Update:

【2020年1月17日続報】老舗洋菓子店コロンバン原宿本店サロンが再開発に伴い一時閉店へ、1967年から53年営業

ボリュームイメージパース Image by 東急不動産
ボリュームイメージパース
Image by: 東急不動産

 表参道と明治通りが交差する神宮前交差点の南⻄角に位置する神宮前6丁目エリアの一部を中心とした再開発事業「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」において、神六再開発と東急不動産が権利変換計画の認可を受けたと発表した。

 今回の再開発事業で対象となるのは、コンドーム専門店「コンドマニア」(現在は神宮前6丁目6番地8号に移転)や、「ラコステ(LACOSTE)」のストリートカルチャーをミックスしたライン「ラコステ ライブ(LACOSTE L!VE)」のオンリーショップが出店していた「オリンピアアネックス」を含む約0.3haの街区。今年3月からオリンピアアネックスの解体工事に着手し、9月に本体工事に着工する計画で、竣工は2022年度を予定している。

 表参道原宿エリアにおいて「東急プラザ表参道原宿」や「キュープラザ原宿」などエリア特性を生かした商業施設を開発・運営してきた実績を持つ東急不動産は今回の事業で、敷地の細分化や老朽化した建物を統合し、商業拠点を整備するとともに、歩行者と自動車が交錯する変形五叉路の解消など安全な歩行者空間の確保を図り、街の回遊性を高めることを目指すという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング