内部の様子
内部の様子
Image by: 好日山荘

Sports

好日山荘、国際基準を満たす日本初の屋内クライミングジムを京都に開設

内部の様子
内部の様子
Image by: 好日山荘

 登山・アウトドア用品専門店の「好日山荘」が、クライミングジム「グラビティリサーチ サンガスタジアム」を京都にオープンした。

— ADの後に記事が続きます —

 京都府亀岡市に新たに建設された球技専用複合型スタジアム「サンガスタジアム」に併設された今回のジムは、スポーツクライミングの3種目(リード・ボルダリング・スピード)の国際基準を満たす日本初の屋内施設となる。壁面積は約600平方メートルで、スピードウォール(15.6m)、リードウォール(16.5m)、ボルダリング壁(4.8m)、キッズウォール(3.2m)の4種類のエリアを備える。老若男女を問わずレベルに合わせたクライミングを楽しめるよう、経験豊富なスタッフが常駐するほか、今週にはボルダリングスクール「GRキッズスクール」を開校する予定だという。初回登録料は1,200円で、施設利用料(60分)は一般が1,100円、学生が900円(いずれも税込)。

■「グラビティリサーチ サンガスタジアム by KYOCERA」
所在地:京都府亀岡市追分町「サンガスタジアム by KYOCERA」内
営業時間:平日 13:30~22:00/土日祝 9:30~18:00
定休日:月曜日(営業カレンダーによる)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング