In Person
In Person

Art

新生「渋谷パルコ」のネオン管も手掛けた若手アーティストWAKUの個展が原宿で開催

In Person
In Person

 ネオンアーティストのWAKUが、個展「In Person」を原宿のギャラリーCOMMONで開催する。入場無料で、会期は1月25日から2月2日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 WAKUは1996年東京生まれ。2017年に国内有数の工場「島田ネオン」で修行を開始し、2018年に渡米した。2019年に帰国し、5月に渋谷のconnect galleryで企画展、9月に自身初の個展「Dimention」を開催。10月にはサントリーが主催したアートイベント「TOKYO CRAFT ART BREWING」に選出され、新作を発表した。展覧会活動のほか、「ユニクロ(UNIQLO)」サンフランシスコ店や新生「渋谷パルコ」にネオン作品を提供するなど、クライアントワークにも取り組んでいる。

 個展では全4点の新作を発表。会場内のBGMをYATTのTAKAYUKI ISAYAMAが監修し、直接的な行為を意味する「In Person」というテーマのもと、小宇宙のように広がる光の可能性を表現するという。1月24日には一般参加可能なレセプションパーティーの開催を予定している。

■In Person
会期:2020年1月25日(土)〜2月2日(日)
開廊時間:14:00〜20:00(最終日は18:00まで)
場所:COMMON
住所:東京都渋⾕区神宮前6-12-9 1階
入場料:無料

レセプションパーティー
日時:2020年1月24日(金)18:00〜22:00
場所:COMMON

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング