KYOTO STEAM
KYOTO STEAM

Art

京都の芸術祭典「KYOTO STEAM」初開催、アーティスト集団ダムタイプが新作パフォーマンスを上演

KYOTO STEAM
KYOTO STEAM

 京都市の岡崎エリアをメインにした芸術・文化祭典「KYOTO STEAM−世界文化交流祭−」が初開催される。会期は3月7日から29日まで。ロームシアター京都や京都市京セラ美術館、京都市動物園などを会場に、「アート×サイエンス・テクノロジー」をテーマに掲げた様々なコンテンツを揃え、アーティスト集団のダムタイプ(DUMB TYPE)は2002年初演の「Voyage」以来の新作となるパフォーマンスを披露する。

— ADの後に記事が続きます —

 ダムタイプは1984年に結成したアーティスト集団。映像、ダンス、音楽、デザイン、コンピュータープログラムなど異なる背景を持つメンバーで構成され、プロジェクトごとにメンバーや表現方法を変化させながら集団による共同制作の可能性を模索しつつ、マルチメディアを使ったパフォーマンスやインスタレーションを国内外で発表している。今回の公演に関する前売券は予定枚数の販売を終了しており、当日券の販売方法は決まり次第、KYOTO STEAMの公式サイトなどで告知するという。

 このほかKYOTO STEAMでは、公募で選ばれたアーティストと企業などが共同制作した作品を展覧し、優れた作品を表彰するコンペティションに向けた「国際アートコンペティション スタートアップ展」や、サイエンティストやアーティストの多角的な視点から、サイエンスとアート、人類の未来について考えるアートカルティベートフォーラム「アートとサイエンス、そして私たちの幸福について」などの開催を予定している。

■ダムタイプ新作パフォーマンス「2020」
日時:2020年3月28日(土)19:00、3月29日(日)15:00
会場:ロームシアター京都 サウスホール
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13
料金:一般 5,000円、25歳以下 2,500円
問い合わせ:ロームシアター京都(電話 075-746-3201)

■KYOTO STEAM:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング