「sequence | MIYASHITA PARK」スイートルームのイメージパース
「sequence | MIYASHITA PARK」スイートルームのイメージパース
Image by: 三井不動産

Lifestyle

クリエイターとのコラボによる次世代型ホテル「シークエンス」が開業、サポーズデザインオフィスも参加

「sequence | MIYASHITA PARK」スイートルームのイメージパース
「sequence | MIYASHITA PARK」スイートルームのイメージパース
Image by: 三井不動産

 三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントが、新ホテルブランド「シークエンス(sequence)」を発表した。6月11日に宮下公園の「ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)」の北街区、7月22日に京都五条、今秋に水道橋にそれぞれ開業する計画だ。

— ADの後に記事が続きます —

 三井不動産グループのホテル・リゾート事業はこれまで、ラグジュアリークラス、ハイクラス、アッパーミドルクラスのブランドを手掛けてきたが、シークエンスでは様々な分野の新鋭クリエイターと協業することで、多様化する人々のニーズに答える新しいホテルの形を目指すという。ミヤシタパークは「シボネ(CIBONE)」や「トゥデイズ スペシャル(TODAY'S SPECIAL)」のほか「ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)」の日本市場を手掛けるウェルカムの横川正紀社長、京都五条と水道橋は国内外で新規事業やコンセプトデザインを手掛けるグリフォンの斎藤貴史代表をパートナーに迎える。

 ホテルコンセプトには「SMART」「OPEN」「CULTURE」を掲げ、ゲストに自由な時間と過ごし方を提供する。「SMART」な点として、チェックインの時間を17時、チェックアウトの時間を翌日14時に拡張したほか、顔認証によるセルフチェックインとルームチェックアウト、キャッシュレス対応など最新技術を取り入れ、スムーズでフレキシブルな滞在を実現。「OPEN」な要素は空間に反映し、ゲスト同士のコミュニケーションの場としても利用できるカフェやレストラン、バーラウンジを備える。「CULTURE」は、街の歴史を感じられるインテリアデザインとアート作品の展示に加え、地酒や名産品を味わえるフード系コミュニティイベントや地域のクリエイターと共に行うアートイベントを通じてコンセプトを体現するという。

 

 ミヤシタパークで開発を進めるホテルは、商業施設上階の4階から18階までの全14フロアで構成。宮下公園から繋がる4階にレセプションと宿泊者以外も利用できるロビーラウンジカフェを設け、フロアデザインは谷尻誠と吉田愛が率いるサポーズデザインオフィス(SUPPOSE DESIGN OFFICE)が担当する。6階から17階に全240室を用意する客室は、2段ベッドを設置したバンクから94平方メートル超の広さを有するスイートまで様々なタイプを揃える。5階には朝食も楽しめるレストラン、18階には広大なパノラマで渋谷を一望できるルーフトップバー&レストランがオープン。いずれも宿泊者以外も利用可能で、ウェルカムがプロデュースする。

 

 京都五条は地下1階、地上9階建てで、限定8室のプロジェクター付き客室を含む全208部屋を用意。客室は京都東山文化の水墨画をイメージしたモノトーンの空間に仕上げる。1階には宿泊者以外も利用できるレセプションとバーラウンジを設け、地下1階には宿泊者専用の入浴設備として、大浴槽の他に岩盤浴ができるホットストーンを備える「THE BATH」と、雨や滝のような印象のシャワーやアロマが香る大型スチームサウナが楽しめる「THE SAUNA」を完備する。

 ミヤシタパークと京都五条の宿泊予約は、現在公式サイトで受け付けている。

「sequence | SUIDOBASHI(仮称)」のイメージパース

■sequence | MIYASHITA PARK
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目20番
電話:03-5468-6131
開業予定日:2020年6月11日(木)
公式サイト

■sequence | KYOTO GOJO
住所:京都府京都市下京区五条烏丸町409番
電話:075-353-0031
開業予定日:2020年7月22日(水)
公式サイト

■sequence | SUIDOBASHI(仮称)
住所:東京都千代田区神田三崎町2丁目44番9-12
開業予定日:2020年秋

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング