Beauty

メゾン マルジェラの香水「レプリカ」新作が発売、蕾が芽吹く春の瞬間をイメージ

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」のフレグランスコレクション「レプリカ(REPLICA)」から、新作「スプリングタイム イン ア パーク」が4月10日に発売される。価格は税別1万4,500円。

 レプリカ フレグランスは、2012年にメゾン マルジェラが発表した「時代を超えた普遍性」をテーマにしたカプセルコレクションからインスピレーションを得て誕生。「レイジー サンデー モーニング(Lazy Sunday Morning)」や「ウィスパー イン ザ ライブラリー(Whispers In The Library)」「アンダー ザ レモンツリー(Under The Lemontree)」といった様々なシーンをイメージして調香し、「香りの記憶の旅」を提案している。

 新作では、トップノートにペアやベルガモット、ブラックカラントが香り、ミドルノートではスズラン、ジャスミン グランディフローラム、ダマスクローズを組み合わせ、ラストノートはムスクやバニラ、アンブロックスを配合。フローラルかつフルーティーな香りに仕上げ、上海の一角にある公園で、光を浴びた植物の蕾が開いていく春の瞬間を表現したという。

 100mLのボトルタイプのほか、「アットコスメストア(@cosme store)」の旗艦店「@cosme TOKYO」限定で10mLのスティック型のトラベルスプレー(税別3,500円)を発売する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング