ISUTA

前髪アップのときに気をつけたいメイクのポイント

ISUTA

オシャレを発信するニュースサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

ちょっとイメチェンしたい気分の時に一番手っ取り早い前髪アレンジ。

でも普段、前髪をおろしている時と同じメイクだとなんとなく違う感じもする...という人に前髪アップした時のメイクの気をつけたいポイントをご紹介します。

前髪アップの時に気をつけたいポイント

「今日は前髪をなしにしようかな」。でも、いざ前髪をあげてみたらいつものメイクが似合わない......。

そんな時のメイクのポイントがこちら

■面長さん

・アイメイク、チークは強調する
・アイブロウもしっかりめに

面長さんと丸顔さんではメイクを変えた方がベターです。

■丸顔さん

・鼻筋、フェイスラインに念入りにシェーディングを入れる
・アイブロウもしっかりめに

いつもは隠している部分が"余白"として現れるため、メイクはいつもよりしっかりめにするのがおすすめです。

メイクが終わったら全体のバランスもよくチェックしてくださいね!

ヘアカラーで印象が変わる

前髪をおろしてる状態でもヘアカラーによって顔の印象はだいぶ違います。

いちばん違うのは、顔が出ている(と人から見られる)面積。

■暗めカラーさん■

ヘアカラーが暗めだと縁取りがはっきりするので「ここからここまでが顔です」というのが分かりやすく、色によっては光の透過度も違うので目元に出来る影も濃くなります。

普段小顔効果がある分、前髪を上げると特に顔の上半分の印象が変わります。だから眉と目元のメイクはいつもよりしっかり目に。

暗めカラーと、明るめカラー、それぞれに与える印象が違うんです...!

■明るめカラーさん■

ヘアカラーが明るい人やシースルーバングの人はそこまで大きく印象は変わらないのでいつものメイクでも大丈夫ですが、とは言え顔全体が出るので顔型に合わせたメイクにいつも以上に気をつけてみると可愛いくイメチェンが出来ます。

「前髪アップもかわいいね」って言われたい

せっかくイメチェンするなら「いつもと違うね」だけじゃなく「いつもと違ってこっちもかわいい!」って言われたいから。

ヘアスタイルやヘアカラーを変えた時には、メイクもひと手間かけてみるのがおすすめですよ。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング