紙素材の新たな外箱デザイン(左から)洗顔料、化粧水、乳液
紙素材の新たな外箱デザイン(左から)洗顔料、化粧水、乳液
Image by: BULK HOMME

Beauty

「バルクオム」ヨーロッパ初進出、外箱をプラから紙製に切り替え

紙素材の新たな外箱デザイン(左から)洗顔料、化粧水、乳液
紙素材の新たな外箱デザイン(左から)洗顔料、化粧水、乳液
Image by: BULK HOMME

 メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULK HOMME)」が、ヨーロッパ地域に初めて進出し、3月20日からフランスとイギリスで順次販売を開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 バルクオムは2017年の台湾を皮切りに、中国や韓国、香港など6つの国と地域で展開。昨年6月にパリ・サンジェルマンFC(Paris Saint-Germain Football Club)所属でフランス代表のキリアン・サンミ・エムバペ・ロタン(Kylian Sanmi Mbappé Lottin)選手をグローバルアンバサダーに起用したことなどが功を奏し、ヨーロッパの各国から商品について100件以上の問い合わせがあったという。このほか世界で608ブランドが参加した「Cosmoprof Awards 2019」のヘアプロダクト部門で同ブランドのシャンプー「THE SHAMPOO」がグランプリを受賞し、国外の知名度を着実に高めている。こうした背景に加えて、西ヨーロッパでバルクオムと同価格帯のメンズスキンケア市場が近年成長していることなどを踏まえて、ヨーロッパ進出を決めたという。

 フランスとイギリスでは、洗顔料「THE FACE WASH」、化粧水「THE TONER」、乳液「THE LOTION」といったスキンケアアイテムのほか、シャンプー「THE SHAMPOO」、トリートメント「THE TREATMENT」、頭皮美容液「THE SCALP SERUM」のヘアケア商品をラインナップ。上陸時はパリの百貨店「プランタン(Printemps)」オスマン本店やロンドンの百貨店「セルフリッジズ(Selfridges)」などでの取り扱いが決定しており、2021年3月までにフランスとイギリスで100店舗体制を目指すという。

 ヨーロッパへの進出に合わせて、商品の外箱を従来のプラスチック製からFSC認証を受けた紙素材にリニューアル。これにより、年間約45.93t以上のプラスチックの使用が削減できるという。欧州での販売後は、年内に日本の製品も外箱の素材を順次切り替える予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング