エスペランサ靴学院 公式ホームページより
エスペランサ靴学院 公式ホームページより

Business

日本初の靴職人養成機関「エスペランサ靴学院」が移転で一時閉校、再開時期は未定

エスペランサ靴学院 公式ホームページより
エスペランサ靴学院 公式ホームページより

 昨年5月にワールドの連結子会社になった神戸レザークロスが、浅草の靴職人育成機関「エスペランサ靴学院」を3月をもって閉校し、大阪に移転させる。移転先や開校日は未定。

— ADの後に記事が続きます —

 エスペランサ靴学院は、1973年に日本で初めて靴を専門的に学べる場として創立。靴職人から受け継がれた技術を伝えてきた。これまでに、欧州最大のファッションコンテスト「イッツ(ITS)」2015年度のアートワーク部門でグランプリを受賞した「ヒロキ カタオカ(HIROKI KATAOKA)」の片岡弘生や、「アウッタ(AUTTAA)」の新井直子、「ヴェロ トゥイコ(VERO TWIQO)」 の野村知紗など1,000人を超える卒業生を輩出している。

 移転後の学校運営に神戸レザークロスやワールドは携わらないという。移転後の運営会社などの詳細については両社ともにコメントを差し控えた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング