ルーブル美術館
ルーブル美術館
Image by: FASHIONSNAP.COM

World News

仏ルーヴル美術館が休館、新型コロナ拡大懸念で職員が就業拒否

Update:

・3月4日から営業を再開。前日夜には「ルイ・ヴィトン」のショーが開催された。(2020年3月5日更新)

ルーブル美術館
ルーブル美術館
Image by: FASHIONSNAP.COM

 年間約1,000万人の来場者が訪れるフランス・パリの観光名所ルーヴル美術館が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により3月1日休館した。

— ADの後に記事が続きます —

 休館は同日に開かれた臨時会合によって決定。感染症を懸念する大多数の職員が就業を拒否したことで休館を余儀なくされたという。2日以降の営業については未定。

 フランスでは感染者数が100人に達し、これまでに2人の死亡が報じられている。フランス政府は2月29日、5,000人以上集まる集会行事やイベントの開催を禁止。現在開催中のパリファッションウィークでは「アニエスベー(agnès b.)」や「アー・ペー・セー(A.P.C.)」などがショーの中止を発表している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング