Beoplay A9 Blue Moon
Beoplay A9 Blue Moon
Image by: Bang & Olufsen

Lifestyle

「バング&オルフセン」ダニエル・アーシャムの月が描かれた円盤オーディオを国内1台限定で販売

Beoplay A9 Blue Moon
Beoplay A9 Blue Moon
Image by: Bang & Olufsen

 デンマークのオーディオブランド「バング&オルフセン(Bang & Olufsen)」が、現代アーティスト ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)とコラボレーションした「Beoplay A9 Blue Moon」を3月6日、国内1台限定で発売する。価格は税込44万円。バング&オルフセン 銀座で取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 ダニエル・アーシャムは昨年秋から今年のはじめにかけてロンドンの老舗百貨店セルフリッジのキャンペーンの一環として「The House of Daniel Arsham」展を期間限定で開催。自身が掲げる「フィクションとしての考古学」の概念で、遠い未来から見た今日の身近なアイコンがどのように見えるか、という視点で限定アイテムやコラボレーション製品を制作した。

 コラボプロダクトの一つとして発表された「Beoplay A9」はバング&オルフセンのアイコニックなモデルで、インテリアとしてのデザイン性も高いワイヤレスホームスピーカー。デザインの特徴でもある円盤型の形状からインスピレーションを得て、アーシャムのブルームーンをイメージしたアーカイヴ作品を引用し、スピーカーカバーに採用した。脚はホワイト色のオーク製スタンド脚とアルマイト加工が施されたシルバートーンのアルミニウムリングを用いた特別仕様となっている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング