Lifestyle

「グッチ」新型コロナ対策支援のクラウドファンディングキャンペーンを実施、独自に2億円超の寄付も

グッチ公式インスタグラムより
グッチ公式インスタグラムより

 「グッチ(GUCCI)」が、新型コロナウイルス感染拡大の対策支援のためのクラウドファンディングキャンペーン「We Are All in This Together」を始動した。

— ADの後に記事が続きます —

 グッチは、2種類のクラウドファンディングを実施している。1種目はブランドが本拠地を置くイタリア国家市民保護局への支援を目的とし、寄付金はイタリアの医療サービス強化と新しいICUベッドの調達のために使われる。2種目の寄付先はWHOを支援する国連財団のCovid-19連帯対応基金で、WHOのウイルス拡散に関するデータの収集や、治療法とワクチンの開発、医療従事者の保護装備、世界中のICU強化に充てられるという。

 イタリア国家市民保護局を支援する寄付は、グッチのインスタグラムプロフィールに貼られたクラウドファンディングサイトのリンクから参加が可能。国連財団のCovid-19連帯対応基金への寄付はグッチのストーリーに貼られているステッカーから参加できるが、現在日本からの寄付に対応していない。日本からのクラウドファンディング参加はCovid-19連帯対応基金のウェブサイトで受け付けている。

 また、グッチはすでにクラウドファンディングの寄付先にそれぞれ100万ユーロ(約1億2,000万円)ずつ、計200万ユーロ(約2億4,000万円)の寄付を実施。現在、110万枚のマスクと5万5,000着のオーバーオールを寄付する計画を立てている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング