Arcadia 公式サイトより
Arcadia 公式サイトより

World News

英トップショップ親会社が1万4500人以上をレイオフ、新型コロナ感染拡大による店舗休業で

Arcadia 公式サイトより
Arcadia 公式サイトより

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い一時閉店している「トップショップ(TOPSHOP)」の親会社アルカディア(Arcadia)が、従業員全1万6,000人のうち1万4,500人をレイオフ(一時解雇)していると海外メディアが報じた。

— ADの後に記事が続きます —

 アルカディアは、トップショップや「トップマン(Topman)」、「ミス セルフリッジ(Miss Selfridge)」などのファッションブランドを運営しており、各ブランドの店舗は新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業しているが、オンラインストアはスタッフの安全対策を強化して引き続き営業している。

 休業中の店舗の従業員1万4,500人がすでに一時解雇されているが、4月5日からは大半の本社スタッフも対象に追加。今回のレイオフでスタッフは必要不可欠な機能を保持する人員のみに絞り、月給の80%をイギリス政府が肩代わりする財政支援制度を利用して残りのスタッフの雇用維持に努めるという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング