Art

英国王室の歴史を紐解く「キング&クイーン展」が上野で開催、歴代ロイヤルファミリーの肖像約100点を展示

Queen Elizabeth I by Unknown English artist(ca.1588) ©National Portrait Gallery 《エリザベス1世》  1588年頃 作者不詳Queen Elizabeth I by Unknown English artist(ca.1588) ©National Portrait Gallery 《エリザベス1世》  1588年頃 作者不詳
Queen Elizabeth I by Unknown English artist(ca.1588) ©National Portrait Gallery 《エリザベス1世》  1588年頃 作者不詳

 「ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING & QUEEN展ー名画で読み解く 英国王室物語-」が、上野の森美術館で開催される。2020年10月からの開催を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 展覧会では、ロンドンのナショナル・ポートレイト・ギャラリー(National Portrait Gallery)所蔵の英国王室の肖像約100点を展示する。絶対君主として知られるヘンリー8世や「ブラッディ・メアリー」の異名を持つメアリー1世、生涯未婚を通したエリザベス1世のほか、現代のロイヤルファミリーの肖像を揃える。女王エリザベス2世が25歳で即位した際のポートレートや、ダイアナ妃やウィリアム王子とケンブリッジ公爵夫人キャサリンの肖像も公開する。

 ナビゲーターは「怖い絵」の著者 中野京子が担当し、展覧会公式参考図書には中野が執筆した「名画で読み解く イギリス王家 12 の物語」を指定した。

■ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵 KING & QUEEN展ー名画で読み解く 英国王室物語-
会期:2020年10月予定(会期詳細は決定次第発表)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
主催:ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー、フジテレビジョン、東京新聞、上野の森美術館

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング