池袋パルコのトップページより
池袋パルコのトップページより

Business

池袋パルコが4月6日臨時休業、ユナイテッドアローズ従業員の新型コロナ感染を受けて

池袋パルコのトップページより
池袋パルコのトップページより

 池袋パルコが、本館およびP'館を4月6日に臨時休業すると発表した。本館3階に出店している「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」の男性従業員が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、館内の消毒作業を実施するためだという。

— ADの後に記事が続きます —

 罹患者は出勤日だった4月1日に強い倦怠感があったといい、帰宅後に発熱を確認。翌日に医療機関でPCR検査を実施し、5日に新型コロナウイルス陽性と判明した。海外渡航歴はなく、勤務中はマスクを着用。4月2日以降は店舗勤務を行っていないという。

 ユナイテッドアローズは濃厚接触の可能性のある同社従業員は自宅待機させ、健康状態の経過を確認しつつ、その他の濃厚接触者の有無などは保健所と連携し、対応するという。池袋パルコは東京都による外出自粛要請を受けて4月4日と5日の2日間を臨時休業日としていたため、3日連続で臨時休業の措置を取ることになる。営業再開は4月7日を予定している。

 日本国内の新型コロナウイルスの感染者数は日に日に増加しており、これまでに三越恵比寿店や伊勢丹浦和店、高島屋大阪店「ユニクロ(UNIQLO)」多治見店といった小売店でも感染が確認されている。いずれも営業短縮や臨時休業の上、店内の消毒といった対応を行っている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング