マスク製造イメージ
マスク製造イメージ
Image by: ロエベ

Lifestyle

「ロエベ」新型コロナの影響を受けた子どもの教育支援プロジェクト始動、総額5000万円を寄付

マスク製造イメージ
マスク製造イメージ
Image by: ロエベ

 「ロエベ(LOEWE)」が、新型コロナウイルスの感染拡大に影響を受けた子ども達への教育支援プロジェクトを始動した。子どもと青少年の権利保護活動を行っているスペインの社会組織「Plataforma de Infancia」と協力して支援活動を推進するという。

— ADの後に記事が続きます —

 プロジェクトでは、ブランドの人気コレクション「パウラズ イビザ コレクション」の5月から8月までの売上から、1商品購入されるごとに40ユーロ(約4,660円)を寄付に充てる。寄付金は総額50万ユーロ(約5,800万円)を予定。なお、Plataforma de Infanciaは夏にスペイン国内で不平等な差別と学校中退を減らすための教育プログラムを開始するという。

 ロエベはこのほか、新型コロナウイルスに関する医療現場の最前線にいる医療従事者への支援として、10万枚の医療用マスクをスペイン赤十字社に寄付。スペイン・ヘタフェにある工場で非外科用マスクを製造し、ロエベの従業員とその家族、ボランティア労働者に配布する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング